FC2ブログ

ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

今回の旅行で大活躍したのがSIMカードです。
アジア圏ではスマホは当たり前のように普及していますし、今回のエアポートエクスプレスのチケットのようにQRコードをかざして乗車したり、クーポン券もスマホアプリでなど何かというとスマホで確認など使用範囲は広いです。そして
今は昔のようにガイドブック片手に観光地に繰り出すというのはあまり見かけませんでした。
とはいえ私は地球の歩き方片手に回っていましたが(汗)

日本でもそうですが、香港やマカオでもすべての観光地や観光客がいそうな所でWifiが飛んでるということもなくてたとえあっても接続できない速度が出ないなど問題点が多かったです。
無料wifiでは限界がありそうなので、今回は事前に日本でSIMカードを購入して現地で入れ替えて使いました。

購入したのは中国聯通香港の「香港 マカオ 7日間 データ 使い放題 上網 / SIMカード 」でした。
SIMフリースマホは4G対応ですが、今は使っていないwifiルータが3Gの為3Gのカードです。たしかAmazonで660円でした。
スマホで接続したので結局ルータは使わなかったのですが、問題なくサクサク接続できました。
3Gとは書いてあるのですが、接続の表示をみると4Gで拾っている感じがしました。
ただ注意点としては、香港ではスマホが勝手に認識して接続できましたが、マカオでは国際ローミング扱いでの接続となるので、ローミングをONにして接続するとつながりました。
SIMカードは香港では空港や市内でも売っていますが、どういうわけだか日本で買う方が安いです。しかもAmazonで買うと日本語で接続の設定のマニュアルがついてきます。
どうしても自分で設定する自信がない人以外は、日本で買っていったほうが時間もお金も節約になりよいことばかりだと思います。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:格安旅行(航空券・鉄道・高速バス) - ジャンル:旅行