FC2ブログ

ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

今回の香港旅行、2泊3日の短期間だったため、できるだけ時間短縮を考えて行動してきました。
まあその割にはビクトリアピーク往復のように時間かかってしまった場所も多かったのですが。

まずは空港からホテル、ホテルから空港までの移動です。
バスは安いけど時間がかかる。帰りの空港行きは遅れるとヒヤヒヤする。などの理由で往復エアポートエクスプレスを利用しました。
空港から市内まで30分かからず便利なエアポートエクスプレスは結構高いです。
それが、旅行代理店サイトで購入すると3割4割当たり前とか。
香港観光局のホームページにはeクーポンという形でエアポートエクスプレス往復チケットが4割引きで買えるクーポンが。
http://www.discoverhongkong.com/jp/plan-your-trip/e-coupons/index.jsp
私も往復チケットをklookで買ったのですが、4割引きになっていたのかは日本円勘定だったのでちょっと定かではありませんがかなり安く買えました。
チケットはQRコードなので現物の引き換えがないので時間短縮につながりました。
今回の宿が佐敦のエバーグリーンホテルだったため九龍駅までの往復でした。
座席はふかふかまではいきませんが、クッションのよい椅子でした。ただ固定式で進行方向への回転ができないタイプです。
車窓からは開発されつつある香港近郊を感じさせます。




九龍駅は中心部からちょっと離れていて不便なため、近隣ホテルを回るシャトルバスが駅を降りたところから走っています。
シャトルバスへはわかりやすい案内が出ていましたので迷わず行けました。
エバーグリーンホテルの最寄りのバス停はイートンホテルなので、K1とかかれたバスに乗り、イートンホテルまで乗車しました。
バスは佐敦駅を経由し、ホンハム駅、ハーバープラザエアロポリスホテル、黄埔花園(イオンがあった)、ハーバー グランド カオルーンホテル、そしてやっとイートンホテルに到着しました。一方通行とかあるのかホンハム駅周辺をぐるぐるしたり、渋滞してたりして45分以上かかってイートンホテルに着きました。ふう。
ちなみにイートンホテルから九龍駅までは柯士甸駅を経由するだけなので10分かからずに着きました。
始発が6時15分と書いてあるのでイートンホテルで待っていたのですが、九龍駅を出るのが6時15分で、イートンホテル通過時刻は30分後の6時45分でした。標準所要時間は30分ということでしょうか。
しかもバス停はイートンホテルの前ではなく、横に入ったセブンイレブンの前でした。乗る人あまりいないのか、大きく手を振ってアピールしなかったら危うく通過してしまう所でした。
以上からもし佐敦近辺のホテルに宿泊なら、行きは佐敦駅で下車し、帰りはイートンホテルで乗車がよいかもしれません。

いろいろありましたが、エアポートエクスプレス利用者はインタウンチェックインもできるので割引で買えれば便利だと思いました。
JCBカードの優待でも割引で買えるようですが、旅行代理店に出向いて購入するタイプのようです。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:格安旅行(航空券・鉄道・高速バス) - ジャンル:旅行