FC2ブログ

ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

バンコク旅行の途中も途中、これから麺食べるというか所ですが、日曜日にクラフトビール飲んだのでそちらの話でも。

このお店は伊豆にあるベアードビールを飲ませるお店です。ベアードビールの瓶はスーパーでも販売されていますが、やっぱりお店で飲むのは違います。

ということでまずは乾杯!

20180814095020611.jpg


せっかく来たので馬車道エールを。黒っぽいのです。
コクがあってうまい!でもスッキリした飲み口なのでスルスル飲めてしまいます。

脚のあるグラスに入っているのが日本物語、もう一つがウイートキングです。

ここの商品はだいたいが250mlで600円です。
メニューはこんな感じです。
クリックで多少大きくなります。


20180814095100c89.jpg


20180814095701d5d.jpg


フードはBBQがメインです。ここのお店ではBBQですが、中目黒店だとピザがメインとか、原宿は焼き鳥だとか店ごとに違うのでビール以外でも楽しめていいですね。

勿論フードはBBQを注文。

201808141001145ab.jpg


ポークスペアリブとスモークチキンのミックスプレートです。ランチだったのでちょっとお値段も安くて1400円です。
サイドメニュー2品選べます。
今回はフレンチポテトとミックスベジタブルをチョイス。
マスタードソース、バーベキューソース、ビネガーでいただきます。
ソースなしでも十分おいしいですが、マスタードソースをちょっとかけるとビールに合う!

ビール2杯目は、3種類のビールが少しずつ飲めるセットです。1100円。

20180814100937335.jpg


右からビワのラガー、真ん中がパブリックビター、そして最後はアルコール度なんと11%!のバーレーワインです。

ビワはフルーティーですがビワの味はしませんでした。
パブリックビターはビターというかスッキリした苦味でおいしい。
そして一番おいしいと思ったのがアルコール度11%のバーレーワインです。コクあり苦味あり、全てが濃い。ビールではないです。

そんなビールに合うおつまみをさらに注文。

201808141024059ee.jpg


マカロニチーズです。
熱々チーズと冷たいビールでもうちょっと。
濃厚なチーズクリームに負けないビールで至福のひとときでした。
スポンサーサイト
テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ
エアポートリンクとBTSを使ってバンコク市内へ。ホテルに荷物を置きに行ってからちょっと散歩して目的の場所へ。
目的地はジムトンプソンのアウトレット。
アウトレットはBTSのバンチャック駅から歩いて5分位?10分はかからなかったような気がします。

駅からアウトレットに向かっていく途中はバンコクの下町というか路上に屋台が沢山でていて鐘路5街の広蔵市場の通りみたい。



201808080849456b4.jpg



20180808085013aef.jpg

20180808085031285.jpg

20180808085045ab1.jpg

20180808085045ab1.jpg



気になる屋台もありますが、初日から飛ばすのは止めてアウトレットへ直進。

20180808085134774.jpg


アウトレット周辺は住宅街。そういえば駅から歩いてくる途中には高級マンション的なのが新築中でした。駅前だし便利そう。

アウトレットは5階立てビルで、4階が小物類で5階がインテリア系。
1~3階は布地です。1階のシルクのはぎれをチラ見してから4階でお土産を購入して5階へ。
5階にはカフェがあるそうですが、まだ開店して間がないのでやってないみたいです。

20180808085209a0f.jpg


今回初めてVATの手続きをするほど購入したので、1階で手続きを。持って行けば空港で手続きできるようにしてくれるのでなくさないように。

買い物しまくってお腹もすいてきたので駅へ戻る。

駅前、ジムトンプソンアウトレットの反対側の通りにおいしそうなカオソーイを出す店があるというので(ネット情報)行ってみた。
開店直後なのでお客さんは居ない。
バンコクにあるとは思えないオシャレカフェ風。
これ、北参道にありそう。

201808080906519e5.jpg


2018080809073113e.jpg

調味料入れもオシャレ。

20180808090714a7b.jpg


テーブル席が4卓だったか5卓だったか。あまり広い店ではないです。

20180808090953ac7.jpg


豚肉メニューはなく、鳥のみとのことでカオソーイガイで。

20180808091119db6.jpg


揚げそばが乗っているのが本当のカオソーイらしいです。

201808080912107fb.jpg


水は1バーツ。安い。

鶏は骨付きですが、骨がポロッと外れる位の煮込み加減。勿論おいしい。

麺も揚げそばの香ばしさとスープに入った麺の程よい柔らかさのバランスがよい。

そしてココナッツミルクのコクのあるスープ。平麺との絡みも良くスープの辛みも控えめでテーブルのラー油?を混ぜると美味。



20180808091955943.jpg


深みのあるスープにぞっこんです。
お値段60バーツに水代1バーツでした。

バンコク1食目からおいしいものをいただけて満足。今後も最先良さそうです。

...すぐにもう1食食べてしまいました。
テーマ:海外レストラン - ジャンル:グルメ
ラウンジ満喫後は機内へ。
ちなみに前回の記事で書き忘れたラウンジの待ち時間は20人待ちで1時間半でした。

搭乗後1回目の機内食は、ペットボトルのお水350ml1本、クラッツの小袋、カントリーマームの小袋各1袋ずつでした。このような配り方だと好きな時に飲み食いできるので便利ですね。

そしてもう一回機内食、朝食になります。
なんと現地時間午前2時半です(笑)
日本時間だと4時半なので普段の朝食の時間と大して変わりませんが、寝たのというかウトウトしてまだ2~3時間ですから。若干厳しいですがいただきました(笑)

201808011048338c0.jpg

ひどい写真ですが、今や機内食はANAのHPで確認できるので便利ですね。検索すれば皆さんが載せているのを見ることもできますし。

機内食は洋食を選択。パンケーキがマックグリドルみたいな感じでした。
とろとろの卵が美味。生野菜は海外では食べにくくなるのでいただきます。
前菜の野菜と卵をおいしくいただきました。
全部食べられず残念ですがかなりお腹いっぱいです。ちょっとだけウトウトしたらもうバンコクです。

スワンナプーム空港は早朝到着便が多いのか、入国審査混んでます。手荷物のみで預け荷物がない場合自分の便の預け荷物が出てくる側のそばの入国審査場ではなく、他の審査場に行くとすいていると言われたので探して行くとほとんど待ち時間なしでした。
他の審査場に人が居ない場合のみ有効だと思いましたが、助かりました。

無事に入国し、さて一番に両替です。
両替はエアポートリンクの構内は空港扱いにならないそうで、市内と変わらぬレートで両替できるそうです。
赤い看板のスーパーリッチの開店待ちの行列に並んだのですがいつまでたっても店が開かないので隣のハッピーリッチだか黄色い看板のお店で両替です。レートは市内とさほど変わらず。

両替してから空港ビルに戻って1階へ。
教えていただいた空港のフードコートに。




20180801111029387.jpg


シンガポールの空港にもあるキャンティーンみたいですがもっと庶民に開かれてます。
種類も豊富でお値段もリーズナブル。いいねえ。
ですがお腹いっぱいのままなので帰りに寄ることに。

ですが帰りは現金不足(VATで戻ってくるお金を当てにしてたのですが、出国しないとお金が戻ってこないのを知りませんでした。)のためあきらめ~店に。40バーツ位あったのですがミニマムチャージというか、100バーツとかないとクーポン買えないみたいでした。残念。

20180801111013197.jpg


お店の入り口はこのようにわかりやすいですね。
次回こそは。
生まれて初めてバンコクに行って来ました。
タイ自体は乗り継ぎで使ったことがありますが、空港から出たのは初めて。
とはいえまずは羽田空港のラウンジ話から。

金曜の夜、夜便にてバンコクへ。
仕事を終え(そういう日に限ってパソコンが動かなくなる。ひえーっ)用事を済ませて空港へ向かう。が、しかし、スマホの充電ができない。
USBでつなぐモバイルバッテリーはあるけど、電源がだめなのかケーブルがだめなのかわからないのでとりあえず新宿駅のダイソーに寄ってケーブルとプラグというのか箱を買う。
先に検索したので良かったのですが、羽田空港のダイソーって閉店してたのね。浦島太郎なので知りませんでした。
ちなみにケーブルがダメだったのか箱はそのまま使えました。家に帰って繋いだらケーブルも使えました。謎。

8時過ぎに空港へ。でも乗るのは1時前に出発する便。チェックインのお姉さんにもう一度出発時刻を確認される始末。4時間以上前に出発する人はいないのかも。まあこれにて出発進行です。

空港の吉野家の牛丼の値段が通常のお店より高いとか、天むすのテイクアウト店とかが出来てるとか見に行ってから出国してラウンジへ。
出国は前回の関空で自動化ゲート登録をしたのであっという間に出国です。登録は指紋が登録できなくて面倒でしたが、登録できてしまえば便利ですね。
ちなみに指紋は中高年の女性は洗い物やその他で指紋が薄くなってしまう人が多いので登録が難しい人が多いと関空でききました。私も再チャレンジでいけました。

ラウンジ入ってしまえばもう極楽です。
シャワーは20人待ちとのことでだいたい1時間半位待つのかなという感じでした。

まずはヌードルバーで豚骨ラーメンいただけることを知らなかったので豚骨ラーメンを。
焼きそばはバター醤油焼きそばでした。ちょっと取りすぎたので悪戦苦闘しました。

20180720183635f94.jpg


ポテサラと野菜はおつまみにぴったりです。ドレッシングちょこっとかけていただきました。
写真取り忘れましたが、ここのウイスキーいいのが多くて、しかも大好きな知多とメーカーズマークがあるんですよ。どちらもハイボールでいただきました。うまっ。

20180720184333d00.jpg


ANAラウンジといえばカレーなのでカレーもいただきました。カレーはハズレなしです。
この時はごはんも食べてしまいましたが、その後はルーをつまみにいただきました。立ち飲みか角打ちのメニューですね(汗)
肉まんも人気でした。
201807201847078ab.jpg


スパークリングワインがあったのでチーズスティックも。チーズ濃いめでおいしかったです。野菜はそのままでもおいしいですが、カレーにトッピングするといいかも。


201807201846540f3.jpg


201807201848559bb.jpg

20180720184916e49.jpg


九州の日本酒フェアやってました。残念ながら飲めず。

201807201850534d8.jpg


ジャガイモのハーブ炒め的なのと鳥の辛い炒め物だったかと。おつまみに最適だと思います。ハイボールが進む。

20180720185541021.jpg



サンドイッチやお稲荷さん、海苔巻きも人気でした。

20180720185853b72.jpg

もうこのあたりは食べてないので、なんとも言えませんが、ラウンジも終了する時間に近づいていてもすぐなくなるので補充されていました。

夜のラウンジ初めてだったので結構楽しんでしまいました。金曜の夜、やはりこんでました。でもまだ飛行機にも乗ってないんですよね。機内食などは次回以降に。


<
テーマ:空港ラウンジ - ジャンル:グルメ
バンコクから帰ってきました。夢のような時間はあっという間に終わり、もう現実に。
そんな月曜からちょっとだけ現実から離れられるせんべろのお店を。

場所は小田急線経堂駅からすぐそこ。ピーコックの向かいですがビルの2階なのでわかりにくいです。
なんとここのお店、だいたいのものが325円均一です。ビールもグラスですが325円です。安い。
確か日本酒はもうちょっとします。
カウンター中心の店なので一人でも行けます。まあ近所のおじさん風が多めなので、私のようなコミュ障的には若干厳しい気もしますが。

この日は時間が30分だけあったので、サクッと。
2018070918393639f.jpg

まずはすぐに出てきそうなポテサラから。
ここのポテサラ、なんと鴨のスライス乗ってます。タマネギスライスと鴨、そしてポテサラ。これだけで飲めますね。
でも今回食べてみたかったのがこれ。
201807091841561fd.jpg

甘エビの明太子和えです。
これはおいしい。お酒が進む。
こういうのって家で真似できない。プロの味です。
ちなみに毎日メニュー表が店の前に掲示されているそうです。店に入る前に考えることができていいですね。
カウンターの上にも卯の花などのお惣菜が乗っているのでそれを見て頼んでもいいかもしれません。

春に行った時はこんな感じ。


20180709184613366.jpg


春なので蕗味噌です。ごはんついてました。

20180709184706f01.jpg


定番のもつ煮。さすが小料理屋さん風なのでおいしい。

そして刺身盛り合わせ。3人前とはいえこのボリューム。

20180709184837a36.jpg


そして魚介類のココット焼き。写真撮るの忘れるくらい夢中でした。
どれも325円。
ビールがグラスなのでせんべろは難しいかもしれませんが1500べろではいけるかも。
お店あまり広くありませんが何かの機会に。
テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ