FC2ブログ

ひとりメシの友ブログ

女子ひとりで食べるおいしいB級グルメをご紹介します。

カオマンガイをはしごしてお腹はいっぱい。
さてお土産でも買いに行きますかと再び駅の方へ。
駅に向かう途中にあるのはバンコク随一?の巨大スーパーのビッグC。
昔はここのスーパーがバンコクで一番賑わっているなどと聞いたことがありましたが、今は郊外に巨大なショッピングモールなどができて、勢力図もかなり違ってきているよう。
日本も郊外に巨大なイオンがどんどんできているのでそういう感じなのだと。
開店が9時なので開店を待ってお店に。
20181124094848c62.jpg


ちょっとわかりにくいけどお惣菜が入って売っている。計り売りだと思うけどこれってぶっかけ飯(経済飯)っぽい。

20181124095045dce.jpg


魚焼いてソースかけたのとか家ですぐに食べられそうなものばかり。
アジアはいいなあ。

お土産用のお菓子とか調味料とか買うつもりで店内をうろうろ。
なんかものが山積みでコストコというか、郊外のeマートみたい。韓国行った人ならわかる感覚だと。日本より雑然としてる。
ロピアもOKも安いけどここまで雑然とはしてないなあ。

20181124095733662.jpg


ある程度買い物して両手いっぱいになってしまったので休憩。

野菜売り場の片隅の生ジュースコーナーで一服。

20181124095911ca2.jpg


グラスに入ったカットフルーツを選んでジュースにしてもらう。
パイナップルとか南国っぽいのもあるのですがここは欲望のままスイカジュースを。


まだあいていないフードコートで一服。

写真を取り忘れる。この美味しさをお伝えできず残念。

フードコートはおいしそうなメニューが多かったのですが、ちょっとお高めかも。
アソークのターミナル21が安いというのもあるけど。

しばし休んで店内を探索。
お、地元にはない8番ラーメンがある。
石川県の会社で北陸中心の店舗展開なのでなかなか食べられない。
金沢行ったらラーメン食べないで海鮮だし(笑)




201811241002365c5.jpg
201811241002365c5.jpg


メニューはこんな感じ。

2018112410133775f.jpg


メニューだけ見たらバンコクにいるのを忘れてしまう。インバウンド対策のお店?みたいな。

ラーメンもそんなに高くないしどれもおいしそう。
ただまだ開店前。残念。

すぐそばにはやよい軒が。
ここは日本か。

20181124101615b00.jpg


ここはたまに行くので値段とかの比較ができるぞ。8番ラーメンは知らなすぎるので。


2018112410173917b.jpg


メニューはバンコクっぽいのは余りないのか普通。
でも韓国の和食みたいに出てくるとちょっと違うのかも。

20181124101918adb.jpg


いつも食べるチキン南蛮が185バーツかぁ。1バーツ3.7円として700円弱。日本と変わらない。
日本食が高級なのかレストランだからそんな値段なのか。
まあフードコートが安いのかも。

ここは見学のみでまたブラブラする事に。

スポンサーサイト
テーマ:海外レストラン - ジャンル:グルメ
すでにTwitterで一部上げているのですが、Twitterは流れてしまうので追加して再掲です。

タビリスタさんとのイベントで大塚行ってきました。
憧れのチョン・ウンスクさんとコイケケイコさん(今回はトークには参加されませんでした。残念。)、そして株式会社キーワードの山下社長というおなじみのメンバーでトークショーと懇親会です。
ですが今回はそれだけではなく、大塚駅前にそびえ立っ星野リゾートのホテル、OMO5のお部屋見学とOMOレンジャーさんとのお散歩イベントもありました。
まあびっくりするのは大塚駅の周辺。20年前ってなんかもっとごちゃごちゃした感じでしたが、駅ビルもできてホテルもあって驚きの連続。

そんな新しいビルの一つが今回お邪魔したホテルの入っているビル。
下にはサラダバイキングでおなじみのシズラーが入っている。大塚にシズラーかぁ。
他にも1階にカフェが入っているし、今回の会場であるOMO5のカフェ、OMOカフェも。大塚、結構いい感じです。

OMOカフェでのイベントの前にお部屋見学してきました。せっかくなのでここはじっくり見ます。
実際問題、都内に泊まることはなかなかないのですが、遅くなって帰れない日とか、次の日電車止まりそうな日に泊まりたいです。なので結構本気の見学です(笑)


20181112182959011.jpg


OMO5のお部屋は櫓寝台というコンセプトで靴を脱いで上がります。


さっきの写真がくつろぎソファーで、その上がベッドになります。
最大3人まで泊まれるそうです。
ベッドはロフトの上という感じで、階段を上がって行きます。
天井低めかつ階段は手すりがないのでお気をつけあれ。



201811121831282d0.jpg


2018111218320047c.jpg


一人で泊まるなら2階のベッドじゃなくて下のくつろぎソファーでもいいかも。
201811121833148a0.jpg


気になる設備ですが、まずお風呂とトイレが別れているので、複数人で泊まっても安心です。
しかもお風呂オシャレ。
洗い場とバスタブが別になっているのでお湯を溜めて入れます。温泉の素とか入れたい!
写ってないですが、手桶はひのきでした。

20181112183458c2a.jpg


そしてランドリーには便利な自動販売機が。
お茶のセットやコスメなど、旅先で使うもよし、お土産にするもよしの気の利いたデザインのものが売っていました。
コスメや日本茶のパックが可愛い袋に入って売っていたり、コスメのトライアルセットがあったりと、これは女子受けしそうです。
飲み物自販機も街の自販機と同じかむしろ安くて良心的です。
2018111218382004a.jpg


お部屋見学のあとはトークショーです。
鐘路3街についてじっくりと聞けたトークショーでした。
20181112183941c16.jpg


あーソウル行きたい。鐘路3街でごはん食べたい。

トークショー終了後はお散歩イベントです。
OMO5の宿泊者の方には希望があればOMOレンジャーがご近所を案内してくれます。
OMOレンジャーは5色いて、緑のレンジャーに街を案内していただきました。
大塚散歩楽しかったです。しかも緑のレンジャーさんは無料(買い食い等の実費は自己負担)です。
他にもはしご酒とかあるようです。

緑のレンジャーさんお勧めの夜景スポットにて。
20181112184233802.jpg


その他にもお勧めの和菓子屋さんや神社をめぐってきました。
20181112184338f43.jpg


これは可愛い!真似したい。

クラフトビールのお店での懇親会やその後の飲み会など大塚を楽しんできました。

20181112184631ced.jpg


20181112184911cdc.jpg


懇親会の後のお店のお刺身がすごかった!

OMO5のすぐそばの、はなたれという居酒屋さんでした。

2018111218495838f.jpg


バンコクの続きはそのうちに。無事帰国できるのか(笑)
テーマ:東京 - ジャンル:地域情報
ピンクのカオマンガイからのハシゴで緑のカオマンガイへ。だいたい3軒先くらいでしょうか。もう目と鼻の先です。

さすがに連食なので比較するにも緑は不利ですが行ってみます。

なんとここは24時間営業らしい。もうそれだけで観光客の味方。

比較しないと決めたのでここでは揚げた鶏と蒸した鶏との合い盛りを頼む。50バーツ。あ、もしかしたら60バーツかも。

20181108200346bd5.jpg


こんな感じでしょうゆだれとスイートチリソースがついてきた。

しょうゆだれは販売しているみたい。

20181108200516d4d.jpg


20181108200602ac0.jpg


タイ紹介のYouTuberのエンディ氏も紹介している模様 。

ということでカオマンガイをアップで。
20181108200802ec1.jpg


さっそくいただきまーす。
お、なんか鶏が違う。好みの問題もあるけど、蒸した鶏はピンクの方が好み。緑はツルッとした食感があまり感じられない。むちっという感じでもないんだけど。

続いて揚げた鶏。
これが最高。この鶏はおそらく揚げた方が合う鶏なんじゃないかと。
鶏皮もジューシーでもちろん鶏もジューシー。
これはごはんではなくおつまみでビールだなあ。
スイートチリソースもおいしいし、ビールでいきたい所ですがまだ朝の8時。これからが長いのでごはん食べて行きます。
ごはんもおいしいのですが、ピンクの方がコクがあるかなあ。これも好みですが、ピンクの方が全体的に食べ応えがあると思いました。

まあどっちもおいしいのですが。
店の外観はこんなで、他にも同じ通りで店を見かけたので便利なのは緑だと思います。



201811082016109d4.jpg
テーマ:海外レストラン - ジャンル:グルメ
翌朝、ホテルの朝ご飯を付けずに向かうのはピンクのカオマンガイ。店員さんがピンクのシャツを着ているかららしい。タイ語では、
ラーン ガイトーン プラトゥーナームというらしい。日本にもあるけど高いのでバンコクで楽しむ。

場所はBTSのチットロム駅からbigCの先、川を横目に広い道路に出てちょっと歩いた所。
手前には緑のカオマンガイもある。これは食べ比べしないと。


201810151211449d2.jpg


看板もピンク。
初めはレンジもあるし部屋で食べようと思ったけどお店で食べる。
201810151225229f8.jpg

まずはスープとたれ。
スープ旨い。鶏のだしたっぷりで濃厚。
スープをチビチビ飲んでいるとメインが。
20181015125919a84.jpg


鶏がつやつやしている。おいしそう。

2018101513000973b.jpg


鶏の食感は柔らかいだけじゃなくふわふわも。
ツルッとしているのですぐ食べ終わってしまうのがたまに傷。
ごはんは若干柔らかいけどだしをしっかり吸ってごはんだけでもいいかもという位。
鶏ににんにくと唐辛子の効いたピリ辛たれに付けて食べるとなおうまし。
南国きゅうりもたまに苦いのもあるけどここのは苦くない。
これで確か40バーツ。盛りは少なめなので普通に1食にするなら大盛は必須です。
毎日通いたい所ですが残念。
まだお腹に余裕があるので次は緑のカオマンガイに行かなくては。
      続きを読む
テーマ:海外レストラン - ジャンル:グルメ
ガバオライス食べたあとは一旦宿に戻り、外出の準備を。今回行ってみたかったワットプラケオへ。
が、途中でアバイブーべのバタフライピーのシャンプーとか買いに寄り道したので遅くなってしまった。このアバイブーべはタイ国立病院の作ったものらしいです。今使っていますが効果あるのかないのか?


20181008072827c46.jpg


ちなみにアバイブーべの直営店はスラサック駅を降りてすぐ、高級タイ料理で有名なブルーエレファントのすぐそばです。直営店だけあって商品が揃っています。

再びBTSに乗ってすぐ隣のサバーンタクシン駅へ。船着き場までは案内表示に従っていくとすぐに着く。おお。チャオプラヤ川だ。


20181008073757268.jpg


15バーツの庶民の船に乗って行く。
201810080738487cb.jpg


高級観光船もあるようだけど、ここはみんなが乗っている船でしょう。

20181008073958b7f.jpg


このあたりは地上交通だと不便な所も多いのか船がものすごく多い。人も乗ってるし。

大勢が降りる所で降りる。
ワットアルンだ。
三島由紀夫の作品でも知られているけどすごくいいお寺。半日いられそう。

20181008074244643.jpg


急な階段をガジガジッと登る。
20181008074341a2e.jpg


壁にこんなのがいっぱいあってもう写真撮りまくり。これ、陶器というか皿を花びら状に割って作っている。凄い手作業だと思う。

20181008074531b1e.jpg


これなんかも凄い手間だと思うけど

20181008074624637.jpg

これが全面なのでものすごい労力だと思う。

20181008074725f05.jpg


20181008074751359.jpg


感動するなあ。

ちょっと暗くなって来たので逆光写真を。

20181008074900eaf.jpg


ここは次回も来たいなあ。

でも今回は先を進んでカオサンに。
ここも船で行くのが良い場所のような。

2018100807502912d.jpg


タイ語でファランという白人系の人が多い。

20181008075121e85.jpg


半路上のマッサージ屋さんとパッタイ屋台が多い。
パッタイ食べたいけど、外は結構暑いので考えてしまう。



20181008075920237.jpg


20181008075959a4a.jpg


2018100808002426d.jpg


なんか外国人が好きそうな建物。

グルグル回って見学終了。

宿に戻ってマッサージ行ってからやっぱりパッタイが食べたくなったのでピア21に行ってパッタイを持ち帰る。

今回は部屋に電子レンジがある高級宿に泊まったのでテイクアウトも万全。

20181008080340080.jpg


野菜を盛り付けてレンジへ。
生野菜はやはり衛生的に怖い。

201810080804513e2.jpg


もう1つ、きしめんみたいな太い麺のパッタイのようなのも購入。
201810080805595f3.jpg


どっちもおいしい。
細い麺の方はよくあるパッタイだけど、野菜が多いので体に良さそう。

太麺のはパッシーユーというものらしく、パッタイより麺が太いのでもちもち感が凄い。
パッタイより醤油が濃いかなという味でした。


パッタイは辛くないので辛さが苦手でタイ旅行をためらっていても、これなら安心だと。

長い1日もこれにて終了。
明日はカオマンガイを食べに行く予定。
テーマ:海外レストラン - ジャンル:グルメ